佐藤康行~捨てる哲学

捨てる生活、捨てる技術!すべてを手に入れるなら「すべてを捨てなさい」この、捨てる発想、つまり、「捨てる哲学」こそ、これからの時代、21世紀にもっとも必要な発想なのである。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢を捨てろ!~続き


成功したいと努力しているのに
思うように成功が実現できない方へ



『無料メールセミナー』の詳細はこちら



こんにちは、佐藤康行です。

本日は、「夢を捨てろ!~続き」です。

今のあなたの夢を一回全部『捨てる』ことである。
あなたは、本当の自分の役割とは全く違う夢を
一生懸命追い求めている可能性があるのだ。

人生が終わる頃、今まで追い求めてきた夢が、実はあなたにとって
とんでもない方向違いだったと気付いても遅いのである。
私が言いたいのは、どんな夢を持つよりも、
今やっている事に喜びがもてるようになりましょう、と言うことである。

自分を喜ばせるために夢を持っているのだから、
そんな先の架空のものに喜びを求めるのではなく、
今、目の前の事に喜びが持てることが大切なのである。

こう言うと、小さな夢、例えば、「もっとお給料が上がればいいな、
なんて思っちゃいけないのか」と思うかもしれないが、
別にそう思うのは良いのである。
しかし、そう思った瞬間スイッチを変えるのである。

給料を上げたい…「だから何をするのか」というように。
そのために何をするんだ、とスイッチを変えるのである。
もっと給料上げて欲しいなんて言いながら、ボーっとして
ろくすっぽ仕事もしないで空想だけしていては話にならないのである。

「欲しい」っていうこと自体は良いことなのだ。
「給料欲しい」って言ったら「それだけのことをやります」
という裏づけの部分が瞬間的にパッと出てこなければならないのである。

部屋が暗いから「電気がつけばいい」
なんて思っていて何もしなければ電気はつかないのである。
「電気がつけばいい」と思ったら
すぐスイッチのところに飛んで行ってスイッチをつける。

今喜べることは何なのか?
将来喜べることを今思ったって、実際はその時になってみなければ
本当に喜べるかどうかは分からないのである。


成功したいと努力しているのに思うように成功が実現できない方へ



いつもご覧いただき、ありがとうございます!
良かったら下のバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
↓ ↓ ↓ ↓

自己啓発 ブログランキングへ






スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。