佐藤康行~捨てる哲学

捨てる生活、捨てる技術!すべてを手に入れるなら「すべてを捨てなさい」この、捨てる発想、つまり、「捨てる哲学」こそ、これからの時代、21世紀にもっとも必要な発想なのである。

タグ:デジタル人生 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デジタル人生~続き


成功したいと努力しているのに
思うように成功が実現できない方へ



『無料メールセミナー』の詳細はこちら



こんにちは、佐藤康行です。

本日は、「デジタル人生~続き」です。

私がコックさんを止めて、セールスマンになる時、みんなに反対された。
なんてもったいないって。
でも、コックさんを捨てなければセールスマンになれないのである。

やがて、宝石のセールスマンでトップになって、当時結構な収入があった。
そして、それをまた捨ててレストランを始めたのである。
そして、レストランもどんどん殖えて何十店舗になって、
そしてまたその店をすべて捨てて、今の仕事をやっている。
私はこのように脱皮を繰り返してきたのである。

人類の脱皮もあるのだ
徳川家から明治維新になったり、
科学だって脱皮してきた
ただ、精神世界の脱皮と言うのはあまり例が無い。

しかし、今やっと脱皮の時期が来ている。
社会の動きが、今大変に面白くなってきている。

一度読んでいる本も全部捨ててみると良い。
本を一回全部捨てて、ゼロになる。
それから、自分がどの本を読むのかってなったら、また違う本が
集まってくるのである。

それで自分の進歩が見えるのである。

以前、私の研修を受講した方で自分の家が火事になった人がいた。
それで、そのことをインターネットに乗せたら、全国の知り合いからいろんな
ものが集まってきて、一年後には前よりも格段に良い生活環境が整った。
そして、前よりずっと幸せになった。

なぜならその家事によって人の愛が分かったからである。
それは火事でそうなったのだが、今度は自分の意思で
それが出来るようになると、更に良いのである。

私は、継続には「縦の継続」と「横の継続」があるといつも言っている。
例えば、継続は力なり、と言って毎日パチンコばかりしていたら、
確かにパチンコの技術が磨かれ、パチプロの将来が待っているかもしれない。
これを「横の継続」と言っている。

そういう人生をアナログ的人生とも言っている。
私は、コックさんからセールスマン、経営者、
そして今は人の本当の心を引き出す真我開発の研修をやっている。

これは一見継続性の無いように見えるが、実は縦に継続しているのだ。
バサッバサッと捨てながら変化していく。
こういった人生を「デジタル人生」といっているのだが、
私が言う『捨てる哲学』はまさしくこの「デジタル人生」の実践なのである。


成功したいと努力しているのに思うように成功が実現できない方へ



いつもご覧いただき、ありがとうございます!
良かったら下のバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
↓ ↓ ↓ ↓

自己啓発 ブログランキングへ






スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。